こだわって作る ―だから美味しい

原材料へのこだわり

北海道の写真

小沼製餡で使用している北海道産小豆は、帯広市の業者が十勝地方を中心に厳選した小豆を購入しております。この小豆は、製餡業者で使用するなかでは最上級クラスのものです。

小沼製餡で30年以上に亘り使用している砂糖は、全て北海道産のビートグラニュ糖です。この砂糖は、北海道で生産された甜菜(砂糖大根)を道内で砂糖に加工したものですが、近年、原材料を国産原料にシフトする業者が増えたため、需要が増大傾向にあり、生産量に限りがあるため、新規の業者は入手困難です。

小沼製餡で使用している塩は、海水から精製したミネラル分が豊富な塩『あら塩』。さらに、駿河湾の深海数百メートルから汲み上げた海水から精製された『駿河湾海洋深層塩』も用途に応じて使用しております。

※一部の製品では一般的な食塩も使用しております。

プラントへのこだわり

小沼製餡の製餡・練餡プラントはその多くが自動化ライン、大量且つ均一に製造が行え、コストを抑えるためにも欠かせない設備です。また、人の手を介さないことによる衛生的な製品造りにも大きく貢献しています。工場内の機械・設備・什器類は非鉄金属製を使用することを原則としており、異物混入事故防止への対策にも万全を期しております。

衛生管理

《製造社員への衛生管理》

製造社員は社内規定で決められた服装(肌の露出を最小限に抑えたもの)に着替えた後、管理者による服装の着衣方法の点検・汚れの有無・髪の毛等の付着物、綻びの有無を確認、爪の長さ、手指の怪我の有無、健康の問診を経て工場内への入場を許可されます。入場の際にはもう一度全身を粘着ローラーで埃を除去、爪ブラシ、手洗い、手指へのアルコール消毒後、工場内専用靴を殺菌漕で洗浄し、入場しております。

《製品への衛生管理》

製造担当者自らが製品の品質チェックを全て行います。ひとつの製品毎に数か所のチェック項目を設け、全ての検査を複数名で行うことで製品の安全を担保しています。

*主なチェック項目:製造前チェック=原料、副原料の賞味期限・目視・官能(味見)
 製造後チェック=糖度・硬さ・色調・目視(異物)・官能・金属検査

《トレサビリティー(履歴)への取り組み》

弊社で使用する全ての原材料をメーカー名、商品名はもとより、賞味期限・製造年月日等を製造記録表に記入することで製造された商品に原料由来による問題が発生した場合、速やかな対応を可能としております。

ページの先頭へ